カテゴリ:闘病の記録( 28 )


2016年 03月 29日

寛解から5年

本日夫は定期診察で大学病院へ。

あれから5回目の春です。

夫の闘病中は書けませんでしたが
病気に気づいたときには
すでに身体のあちこちに病巣が転移していて
ステージⅢからの出発という状況でした。

主治医から聞いていた長期生存率も
寛解を手放しで喜べる数字では
けして、ありませんでした。

そんななかで
5年を迎えることが出来ました。
当時私たち夫婦の力になってくださった
たくさんの方々に
あらためてお礼を申し上げます。

この5年そうしてきたように
これから先も
悲観せず、さりとて楽観もせず
今日を生ききることだけに
一所懸命でいたいと思います。

本当にありがとうございました。

*******

今日通勤途上に咲いていたアネモネ
b0170329_028502.jpg
花言葉は「待望」だそうです。


*******

あの時
いつでも泣かせてくれる
そういう人が側にいたから
泣かないで頑張れました。

いつでも泣けると思う場所があるのが
なによりの救いでした。

私たちがそうしてもらったように
いつか誰かの心のよりどころに‥
そんな存在になりたいものです。

[PR]

by I-Love-Plants | 2016-03-29 23:59 | 闘病の記録 | Comments(2)
2013年 08月 22日

合い言葉は0655

Eテレ0655と2355の
曲をまとめたCDが
ようやくでたんですよ。
b0170329_21115345.jpg
好きな曲がいっぱい納められているのですが、
この歌だけは別格。

真心ブラザーズの唄う「朝が来た!」は
あの頃の私たち夫婦の
心の支えのような曲なのです。

夫の入院中
病室と家と離れて暮らす私たち夫婦の
朝一番のメールは
きまって

「おはよう 0655!」
「起きてる? 0655はじまるよ」

ただひと言「0655」だけの日も。
そして互いの場所で0655をみるのでした。

当時の「おはようソング」のこの曲。
歌詞の「だいじょうぶ」という言葉に
はげまされ
アニメのゆるさに
心もゆるくなったものです。

この曲をきくと
今でも胸がキュンとします。
本当にありがとう 0655!
[PR]

by I-Love-Plants | 2013-08-22 23:59 | 闘病の記録 | Comments(0)
2013年 07月 30日

人生最後の吉野家から3年。

7月は私たち夫婦にとって
とても
心がザワザワする月です。

3年前の7月に
発病を知った時の
衝撃が蘇るからです。

しかし
そのザワザワする気持ちの処理の仕方が
ここにきて
私と夫でちがってきました。

忘れようとする私と
忘れないようにしようとする夫と。

それは
病気の当事者と
そうでないものの違いなのかもしれません。

忘れないように
3年前と同じことをしたがる夫に連れられて
いやいや吉野家へ。

b0170329_12173178.jpg
しかし
帰ってから写真をよ〜く見てみたら
夫の表情に
(ぼくちゃん、ちゃんと生きてるもんね〜♡)
という幸せが
滲み出ているのに気がついた私。

b0170329_12265437.jpg
どうやら生きてる記念に
牛丼といっしょに自分撮りしている模様。


長生きしたかったら
紅ショウガを
もう少し減らしなさいよ。
[PR]

by I-Love-Plants | 2013-07-30 23:59 | 闘病の記録 | Comments(0)
2013年 04月 02日

あれから2年

ほかの家の猫のことはわかりませんが

うちの猫は
肉球をさわれるのをいやがります。

起きている時は
まずさわらせてはくれません。

だから
寝ている間にさわっちゃうんだもんね〜。
b0170329_20314635.jpg
ぷにぷに。
b0170329_20322537.jpg
ぷにぷに。

*******

夫は今日
新大の定期診察の日。

診察に行く時の楽しみは
病院のすぐそばにある北書店にいくことらしいです。
店員さんとも
もう顔見知りです。

今日は書店内で開催されていた絵の展示会で
新聞社から感想を取材されて
夕刊に写真が載りました。
b0170329_2036253.jpg
そうそう。

この4月で寛解から2年が経ちました。
2年以内に再発しないことが
ひとつの目標だったので
今日からはまた
次の目標に向かっていくことになります。

今まで2ヶ月に一度の診察が
次回からは3ヶ月に一度になりました。

おかげさまで
夫は今日も元気に生きています。
[PR]

by I-Love-Plants | 2013-04-02 23:59 | 闘病の記録 | Comments(0)
2012年 08月 21日

日記

今夫は2ヶ月にいちど
経過観察のため病院に行っています。

今日はその日でした。
毎回ドキドキします‥。
おかげさまで今日も検査結果は良好で
また次の2ヶ月後までの自由時間をもらいました。

2ヶ月あれば
来月の結婚記念日は大丈夫。

次は10月だから
それをパスすればクリスマスは家で過ごせます。

その次は12月だから
それが無事ならお正月はお家で。

そんな風にふたりで考えて

やりたかったこと
行きたかった場所
食べたかったもの
会いたい人

自由時間が2ヶ月しかないとしたら
そう思えば
先延ばしにはしません。

私たち意外と充実した日々をおくれています。

‥ただし
先延ばししないので
財布が軽くなって仕方がないのが悩みなんですけどね‥。
[PR]

by I-Love-Plants | 2012-08-21 23:59 | 闘病の記録 | Comments(0)
2011年 12月 06日

日記

私がブログを休みがちなので
夫の具合がまた悪いんじゃないかと
ご心配いただいた方がいました。

いえ、夫はすごく元気です!ほんとに。

今は月に一度大学病院に通っています。

行くと前月の検査結果がわかります。
だから病院に行く前の日は
やっぱり心配で眠れません。

「大丈夫。再発していませんよ」と言われると
またひと月
普通の暮らしができると喜んで
お祝いします。

今日も病院に行って
またひと月分の安心をもらってきました。

楽観もせず悲観もせず
ひと月、ひと月
つみ重ねながら暮らしています。
[PR]

by I-Love-Plants | 2011-12-06 23:59 | 闘病の記録 | Comments(0)
2011年 04月 05日

ご報告

今日はよい報告があります。

昨夏より治療していた夫の闘病生活が
本日をもって
ひとつの区切りを迎えました。

8か月以上にわたり
副作用に悩まされながら続けてきた投薬の甲斐があり
今日主治医のT先生から「寛解」を言い渡されました。

私たちも、ほんとうに驚きました。

今日は今までの治療の結果を聞くために
ふたりで大学病院へ出向いたのです。
わざわざ、ふたりで行ったのは
今日はあらたな治療の始まりの日になるだろうと思ったからです。

なにしろ、触ればわかるくらいのシコリが身体に残ったままなのです。
当然ひきつづき治療が必要なのだと考えていました。

「結果が悪くても、あまり落ち込まないようにしようね」と
ふたりで確認しあって診察室にはいりました。
しかし

「まず結論を言います。寛解でいいと思います。
そのシコリはすでに生きていないみたいですね。
100点満点、治ったと言っていいでしょう。薬がよく効いたなぁ。」

先生の言葉をにわかには信じられませんでした。

これからも再発の心配はついてまわります。
それでも
b0170329_0164998.jpg

病名を聞かされて、泣いて帰ったあの日とうってかわり
今日の二人は笑顔で病院をあとにしました。

青空が祝福してくれています。

「嬉しい」気持ちを実感したくて
帰りに病院のそばの店で、鰻を食べました。
b0170329_020853.jpg


こんな日が迎えられるなんて、夢のようです。
たくさんの人に支えられて
ここまで来ることができました。
みなさん、ほんとうにありがとうございました。

夫は今日、新しい命をもらいました。

***********************

えっと‥今日、こんな結果になるとは思わなかったので
明日‥‥‥

つづく。
[PR]

by I-Love-Plants | 2011-04-05 23:57 | 闘病の記録 | Comments(16)
2011年 03月 09日

日記

ようやく雪の下からアベリアの雪囲いがでてきました。
b0170329_2330498.jpg

どうか今年はベキベキに折れていませんように‥。

********************

夫はCTの結果を聞きに大学病院へ。

結果は必ずしも
安心できるものではないのにもかかわらず
最近は「治るんじゃないかなぁ」と脳天気に考えています。

なんとなくそんな気がするんです。

病気になった時も「悪い予感」が当たったのだから
よくなる時の予感も、きっと当たると思います。

来週もっと詳しい検査を受けて
最終的な結論がでるのは桜の散る頃になります。
[PR]

by I-Love-Plants | 2011-03-09 00:00 | 闘病の記録 | Comments(0)
2011年 02月 15日

日記

本日 夫は大学病院へ。

昨年8月から始めた投薬(全8回)が終り
今日はその結果を調べるためにCTを撮りに行ったんです。

さらに来月14日には
別の病院でもっと詳しくわかる検査も受ける予定です。

ついにこの半年の治療の結果を
知らなければならない日が近づいています。
正直言って恐いです。

もしも病気が生きた状態のまま消えていなければ
さらに強い治療を受けなればなりません。
でも今はまだそのことを考えるのはよしましょう。

なにしろ本人の今一番の願いは‥

**********************

夫 「先生、治療も一応終わったことですし、お刺身食べてもいいですか?」
T先生 「うん、まぁ新鮮なのなら食べてもいいですよ」

夫 「先生、温泉はいってもいいですか?」
T先生 「だめ。それはまだだめ。」

**********************

可哀想に、長いこと生魚と温泉が禁止されてましたからねぇ。
昨日の夜から「明日はT先生に聞いてくる!」と張りきってました。

この先の治療のことより
本人の頭の中は刺身と温泉でいっぱいだったようで‥。
[PR]

by I-Love-Plants | 2011-02-15 23:14 | 闘病の記録 | Comments(0)
2011年 02月 07日

日記

夫の白血球の数値 740 最低値をマーク。

免疫力がさがっているときも
本人は平気な様子で出歩くので心配である。
[PR]

by I-Love-Plants | 2011-02-07 23:59 | 闘病の記録 | Comments(0)